フォッシル | Fossilの 時計 通販店舗【フォッシルスタイル】

【お手入れについて】
 



きちんと正しいお手入れ方法で長くフォッシルの腕時計を使っていただきたい



思いから「
お手入れ」のページを作りました。



ぜひ、ご覧になってください。



間違ったお手入れだと、時計が故障したり、



ベルト部分の寿命が短くなってしまうことがあります。



腕時計は毎日つけて使うものです。



小さなキズや、埃や脂、汗などによる汚れが溜まったりします。



きちんとしたお手入れでいつでもキレイな腕時計を



つけたいですよね。



水に濡らしたり洗ったりすると故障の原因になりますので



絶対にしないでください。



当店の修理に関してはこちらの記事を参考にしてください。

3年保証


■時計本体



・汗や水分が付いた場合は、柔らかい布で軽く拭いて水分を取ってあげてください。



・脂、汚れなども柔らかい布で拭いて汚れを取ってあげてください。



・布で拭いてとれない汚れは、柔らかい歯ブラシ又はつまようじを使って、



汚れを落としてください。


汚れ


・リューズに汚れがある場合は、リューズをクルクル回して汚れを落としてください。



・それでも落ちない場合は、柔らかい歯ブラシ又はつまようじを使って、



汚れを落としてください♪


汚れ


・水を使う場合は、ティッシュを少し濡らして(5ミリほど)、汚れている部分だけ、



軽く拭いて柔らかい布で水分を完全に拭きとってください。



・水で落ちない場合は、台所用中性洗剤を5倍に薄めた液を、ティッシュに少し



付けて(5ミリほど)、汚れている部分にだけ少し付けて、柔らかい布で水分を



完全に拭きとってください。



※砂や金属などの固い埃がついている場合は、拭く前に取り除いてください。



※歯ブラシ、つまようじを使う場合は、まずは目立たない場所で表面に



傷が付かないかお試しください。



※歯ブラシ、つまようじを使う場合は、あまり力を入れ過ぎないように注意してください。



※水や中性洗剤を使う場合は、リューズがしっかり奥まで押されているか確認してください。



■ステンレススチール


・汗や水分が付いた場合は、柔らかい布で軽く拭いて水分を取ってあげてください。



・脂、汚れなども柔らかい布で拭いて汚れを取ってあげてください。



・布で拭いてとれない汚れは、柔らかい歯ブラシ又はつまようじを使って、



汚れを落としてください。


ステンレススチール


・水を使う場合は、ティッシュを少し濡らして(5ミリほど)、汚れている部分だけ、



軽く拭いて柔らかい布で水分を完全に拭きとってください。



・水で落ちない場合は、台所用中性洗剤を5倍に薄めた液を、ティッシュに少し



付けて(5ミリほど)、汚れている部分にだけ少し付けて、柔らかい布で水分を



完全に拭きとってください。



※砂や金属などの固い埃がついている場合は、拭く前に取り除いてください。



※歯ブラシ、つまようじを使う場合は、まずは目立たない場所で表面に



傷が付かないかお試しください。



※歯ブラシ、つまようじを使う場合は、あまり力を入れ過ぎないように注意してください。



※水や中性洗剤を使う場合は、リューズがしっかり奥まで押されているか確認してください。




■革ベルト



使用しない時は、乾いた布で汚れを拭き取り直射日光のあたらない通気性のよい場所に保管しましょう。



ベルトは折り曲げないようにしましょう。



特に裏材側を無理に折り曲げないようにしましょう。



乾燥したベルトを保管する場合は、ナイロン袋に入れ1週間に一度は乾いた布で磨いて下さい。



長期保存するとカビが出る場合があります。カビは一度発生してしまうと、完全に取り除くのは非常に困難な為、カビには十分注意してください。



革製品ですので、基本的に水分、湿気は大敵です。水、汗に気をつけて下さい。 



濡れてしまったら、乾いた布でふきとり乾燥させてください。



用頻度や季節、お手入れ状況にもよりますが、一般的には天然素材の革ベルトの寿命は、



1〜2年程度です。1〜2年使用して傷んできたら交換しましょう。



■オススメのお手入れ布



おすすめは「セーム革」なんです。


セーム革


お手元にない場合は、



ハンカチやメガネ拭きなどで十分代用ができます。



極めが細かくて柔らかい布があれば、それで大丈夫です♪



キュッキュッキュッと拭けば、驚くほどキレイに汚れが落ちます。



ぜひ試してみてください!



【まとめ】



時計のお手入れの基本は、柔らかい布で拭いてあげること



時計のお手入れには水を使わない



ステンレススチール


どうしても水を使うときはピンポンとで汚れてる箇所だけ



きちんとしたお手入れで大切な腕時計を長く使ってあげてください。



以上、4点が腕時計のお手入れのまとめです。


大切な腕時計!少しでも長く使いたいですよね♪


「適度な高級感で素敵な時間をお届けします♪」



フォッシル | Fossilの 時計 通販店舗【フォッシルスタイル】


引き続きフォッシルスタイルをどうぞよろしくお願いします。

PageTop

  • 女性店主おもてなし
  • 交換返品OK
  • 3年間修理保証
  • 店主ブログ
  • フォッシルインスタグラム
  • 送料無料